主婦におすすめの英語を使った在宅のお仕事5選!お小遣い〜副業まで

f:id:yacchi10034:20181103233506j:plain

この記事は「在宅で英語を使う仕事がしたい」という主婦さん向けの記事です。

 

家事や子育てが忙しくても、隙間時間をうまく使えば、主婦でも稼ぐことは可能です

 

今回は、そのなかでも英語を使って収入を得られるお仕事をご紹介します。

主婦でも在宅で稼げる!おすすめの英語を使ったお仕事はこれ!

1.Eメールの翻訳

「海外の人に送るメールの本文を書いてほしい」

といった翻訳のお仕事は需要が高いです。

 

近年、海外のサイトで商品を販売する人が増えています。

その際に英語のメールでやりとりすることがあるためです。

 

あなたの得意な英語を使ってメールを代わりに作成してあげましょう。

“1ワードあたりいくら”という計算になり、量のある文章だと数千円ほどになることもあります。

2.英文の添削 

英語の小論文を書いたけれど添削してほしい」

英語のメールを書いたけれど、確認してほしい」

という人はたくさんいます。

 

英文を添削してあげるだけでも収入を得ることができます。

 

依頼はクラウドソーシングを使って行われることが多いです。

こまめにチェックしておくようにしましょう。

3.マニュアルの翻訳

英語のマニュアルを翻訳してもらいたいという依頼が増えています。

海外オークションサイトを使ってものを売っている人などを中心に増加中です。

 

マニュアルは難しい単語が多く使われています。

つまり英語を理解できる人の力が必要になるのです。

 

TOEIC800点以上など、高レベルの英語力が身についていれば多くの案件を引き受けることができるでしょう。

4.スキル販売の「ココナラ」で英語を教える

自分の得意なスキルや知識、経験などを500円から販売できる「ココナラ」というサイトを紹介します。

 

「英語を教えてほしい」という人はたくさんいます。

「ココナラ」では「○○円で教えます!」というように自分のスキルを売ることができるのです。

 

ただ英語を教えるのではなく、効率の良い英語の勉強方法を教えてあげたりすることも可能です。

スムーズに単語を覚えられるコツを教えてあげたりもオススメです。

5.時間販売の「タイムチケット」で英語力を売る

「タイムチケット」はここならと同じようなシステムです。

こちらは「30分という時間」を販売することができるサイトです。

 

英語で朗読をしてあげる、

リスニング対策を手伝ってあげる、

などアイデア次第でいろんな「英語」を販売することができます。 

 

主婦におすすめの英語を使った在宅の仕事まとめ

まとめると、

・Eメールの翻訳

・英文の添削 

・マニュアルの翻訳

・スキル販売の「ココナラ」で英語を教える

・時間販売の「タイムチケット」で英語力を売る

 

です。

「在宅で英語を使う仕事がしたい」という主婦さんはぜひ参考にしてみて下さい。