投資詐欺が怖い!主婦によくある詐欺被害と最近の詐欺の種類を3つ紹介

この記事は「投資をしたい・しているが、詐欺に引っかかったらどうしよう・・・」と思っている主婦さん、お⺟さんに読んで欲しい記事です。

投資の詐欺は主婦のみなさんに限らず怖いです。
でも、あらかじめどういった詐欺があるのか知っておけば、どうでしょうか?

きっとリスク回避できると思いますよ!

投資詐欺を未然に防ぐために⼿法を知っておこう

投資詐欺の⼿法を事前に知っておきましょう。

「そもそもどんな⼿法で騙されてしまうのか」わからない主婦の⽅も多いと思いますが、⼤丈夫です。
なぜなら詐欺もパターン化しているから。

新⼿の⼿法でない限り、多くの詐欺はすでに前例が出回っているものがほとんどです。
今はインターネットで情報が簡単に⼿に⼊りますし、信頼できる情報源からの情報収集を⼼がけましょう。

今回は主婦の⽅が特に引っかかりやすい詐欺を紹介するので、参考にしてみてください。

主婦が引っかかりやすい投資詐欺

主婦の⽅が引っかかりやすいとされているのは

1.仮想通貨詐欺
2.情報商材詐欺
3.資産運⽤詐欺

です。それでは⼀つ⼀つ詳しくみていきましょう。

仮想通貨詐欺

注⽬を集める仮想通貨への投資話のほか、新規発⾏やマイニング(取引承認業務)への投資に関する詐欺も増えています。

主な⼿⼝は下記の2つがあります。

・ニセ取引
ノーリスク・ハイリターンの投資を謳ってお⾦を騙し取る⼿⼝

・ICO 詐欺
「資⾦調達で仮想通貨を発⾏する。周囲を勧誘すれば⾼配当を保証する」と話を持ちかけ、持ち逃げする⼿⼝

情報商材詐欺

情報商材詐欺は、「簡単に儲かる投資⽅法を教えます」などといって⾼額なセミナーや情報商材を売りつけてくる詐欺⼿法です。

投資で簡単に儲かるということはありません。
利益が出る前に法外な料⾦が必要な場合は⼗中⼋九詐欺だと考えて良いでしょう。

不安を感じたら即契約中⽌するくらいの姿勢が⼤切です。

資産運⽤詐欺

「お⾦を預けるだけで毎⽉数⼗%の配当⾦を受け取ることができます」などと投資の話を持ちかけて持ち逃げする⼿⼝です。

信⽤させるために数ヶ⽉間は⽀払われることもありますが、急に連絡が取れなくなります。

投資詐欺について「⽢い話には裏がある」を頭の⽚隅に

投資の詐欺に不安になることもあると思います。
しかし、「⽢い話には裏がある」という基本の考え⽅を忘れないよう意識しましょう。

まとめると

・投資に関する詐欺⼿法は複数ある
・代表的なのは仮想通貨詐欺、情報商材詐欺、資産運⽤詐欺
・⽢い話には裏がある

です。