忙しい主婦でもできる節約技とは?固定費の見直しなど具体的な方法を紹介!

この記事は「主婦でもできる節約技を知りたい!」と悩んでいる主婦さん・お母さんに読んでもらいたい記事です。

「節約するぞ!」と意気込んだものの、続かなくて三日坊主になる一方…なんてこと、ありませんか?
それはもしかしたら、実践しようとしている節約技が、あなたに合っていないからかもしれません。

今回は、忙しい主婦さんでも簡単にできる節約技に焦点を当てて、その方法をご紹介していきます!

主婦の節約で大切なのは、「節約すべき部分」を見極めること

皆さんは、主婦が上手に節約を行うために大切なことって何だと思いますか?

・毎朝スーパーのチラシをみて特売品をチェックし、隣町のスーパーまで足を運ぶこと?
・真夏の日にもかかわらず、「自分ひとりだから」と冷房を我慢すること?


どちらも違います。

時間と労力をかけるだけ、自分一人で我慢をするだけの節約技は、長続きしないうえにストレスが溜まるためおすすめしません。
節約が原因で体調を崩してしまったら、それこそ意味がありませんからね。

主婦の節約において大切なのは「節約すべき部分としなくてもいい部分を見極めること」です。

家庭によって線引きの仕方は変わってきますが「節約すべき部分」の代表的な項目と言えば、電気代や水道代などの固定費でしょう。

次で具体的な節約技をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

塵も積もれば山となる!主婦でもできる固定費節約技を紹介!

スマホ代の節約

スマホ代を節約したいなら、格安SIMの利用がおすすめ。

「ワイモバイル」「楽天モバイル」「マイネオ」など多数のブランドがありますが、安ければ約3000円前後でスマホを使えるようになります。

今までのスマホ代を8000円と考えると、格安SIMに変えるだけで5000円もプラスになるんです!
スマホは現代においてなくてはならない物ですから、賢くお得に使っていきたいですね。

電気代の節約

電気は日々の生活になくてはならないもの。

ずっと消しっぱなし…というわけにはいかないので、必要のないコンセントを抜いたり、こまめに電気を消したりする努力をしましょう。

真夏のエアコンは、設定温度を低くし、弱運転にすること。
真冬はストーブではなくコタツを導入することで、電気代を抑えることが出来ますよ。

その他、電力自由化に伴い、電気会社も増えています。
プランの見直し等も一つの手でしょう。

水道代の節約

洗濯や洗い物に欠かせない水道ですが、こちらもちょっと工夫をすれば、利用料金を抑えられます。

例えば、洗濯の回数を減らしたり、流し洗いをやめたりするだけでも、意外と大きな節約になるんですよ。

お風呂は家の中で一番水を使う場所なので、節水のシャワーヘッドをつける・お風呂の水は毎回入れ替えないなどの工夫も忘れずに行いましょう。

ガス代の節約

料理をするとき、お風呂を沸かすときに欠かせないガス代は、家計を圧迫しがちです。

煮物を作るときや下茹でをするときは電子レンジを活用しましょう。
時短にもなりますし、ずっと火にかけている必要がないので、ガス代の節約に繋がります。

ほかにも、お風呂の自動追い焚き機能をオフにしたり、お湯の設定温度を下げて使ったりすることで、余分なガス代がかかるのを防げます。

主婦にも無理のない節約技で、やりくり上手を目指そう

スマホ代や電気代など、主婦さんでも簡単に実践して頂ける節約技をご紹介しました。

面倒な家計簿をつけたり、「節約のために」と我慢したりしなくても、節約すべき部分をしっかり節約すれば家計は楽になります。
今回ご紹介した節約技を、ぜひ実践してみてください。

まとめると

・時間やストレスがかかる節約技を、無理に実践しようとしない
・そのかわり、固定費などの節約すべき部分はしっかり節約する
・こまめに電気を消す、水を流しっぱなしにしないなどの地道な節約技が、結果的に大きな節約に繋がる

となります。