節約できない主婦へ!ストレスと相談し無理せずに簡単な節約から始めよう

この記事は節約できないと思っている主婦の方に読んで欲しい記事です。

試着したワンピースをついついカード払いで買ってしまったり、
ネット通販のカゴにポチっと追加して買ってしまったり、
節約してるつもりだけど夫や家族からダメだしされてしまう、

そんな主婦さんだったとしても大丈夫です。節約は出来ます。

エコバックを使うのも節約の一つ!

実はあなたも節約していないつもりでも既にやっているのではないでしょうか。

例えばお買い物の時にレジ袋を使わずにエコバックを持参するのは袋代の節約になります。

マイボトルにお茶や等の飲み物を入れて持ち歩けば外でのどが渇いても自販機やコンビニで買わずに節約になります。

ペットボトルのゴミも増やさずエコにもなります。

使っていない部屋の電気を消したりテレビのコンセントを抜いたりと、今からすぐ始められることもあります。

同じお店に30分以上滞在すると無駄な買い物が増える⁉

スーパーで買い物するとき、あらかじめ買うものはメモに書いて行き30分以内で買い物を済ませます。
30分以上滞在すると不要な買い物をする確率が高くなるそうです。

また買い物は出来るだけまとめ買いをします。

肉・魚・野菜などの旬の食材は、少し多くまとめ買いをして常備食にしたり、すぐに調理できなければ上手く保存して買い物へ出かけない日に使いましょう。
まとめ買いをすることで少量を何度か買うよりは節約でき、買い物に行く回数を減らし無駄な買い物が無くなります。

都心などで有料駐車場を利用する際には百貨店などで商品券を購入して駐車サービス券をもらい、その購入した商品券を金券ショップで現金化するという方法があります。

また利用するクレジットカードは1枚に決めておき貯まったポイントで商品券に交換するとその商品券でまた買い物ができます。
そして日用品のストックやネット通販の利用頻度の見直しをすると無駄な買い物に気づくはずです。

直ぐに使わないものを買うことは現金を減らしているだけです。

節約しなきゃと思うとストレスになる

使っちゃダメなんだと思わずに、上手に買い物できていることに自信を持てるようになれば買い物の楽しみ方の幅も広がります。

まとめると、

・実はあなたも節約家かも?
・同じお店には30分以上居ないようにしてみる。
・食材はまとめ買い、日用品は都度買いで
・欲しいものを単純に買うだけじゃつまらない、工夫して楽しく!

です