稼げる主婦になるには?フリーランスの王・株本祐己の価値観から学ぶ

この記事は

「今よりももっと稼げるようになりたい!」

「努力しているのになかなか評価されなくて悔しい」

という主婦さんに読んで欲しいです。

今日のニュースコラムは以下の内容です。

年収1億円稼ぐ“フリーランスの王”が語る「お金の流れの下流にいる人は永遠に稼げない」

「数字にこだわるコンサルティング」を提供する、StockSun株式会社の創業者兼代表取締役・株本祐己(かぶもと ゆうき)さんのインタビュー記事です。

タイトルは「年収1億円稼ぐ“フリーランスの王”が語る「お金の流れの下流にいる人は永遠に稼げない」

要約すると、

・StockSun株式会社の代表取締役としてだけでなく、「年収チャンネル」を運営するYouTuberとしても活躍し、月商4000万円超えを稼ぐ株本祐己さん

・「稼ぐためにはお金の流れを理解して動くことが重要」と話す

・株本祐己さんいわく、お金の流れの下流にいるうちは稼げない。稼ぎたいなら上流を目指す必要がある

というものでした。

参考:年収1億円稼ぐ“フリーランスの王”が語る「お金の流れの下流にいる人は永遠に稼げない」

お金の流れを意識できれば、やみくもに頑張る必要はない

「お金の流れの下流にいる人は稼げない」という株元さんの意見には、筆者は同意です。

会社でも、係長・課長・部長と役職が上がっていくと年収が上がりますが、すべての社員がそうなれるわけではありませんよね。
「真面目に仕事をしているのになかなか昇進できない!」と悩む人もいます。

今回の記事を読んで

「トントン拍子に出世していく人」

「真面目に努力しているのに出世できない人」
の違いは、

株元さんのいう「お金の流れを意識できているかどうか」にあるのではないか?と、筆者は感じました。

昇進したい・年収を上げたいと思ったら、求められている以上の結果を出して会社に評価してもらうことが大切です。

真面目に努力をしたところで、その努力が会社・上司の求めているものでなければ、上流にたどり着くのは難しいでしょう。

お金の流れを考えると、副業でも成功できる

お金の流れを意識して動くことは、副業においても有効です。
ライターやなどの在宅で行う副業の場合、クライアントをいかに満足させられるか?が重要になってくるからです。

ライターであれば、ただ記事を書いて納品すればいいわけではなく、「クライアントが求める記事」を提供する必要があります。
ここでいうクライアントが求めるものとは、ずばり「お金になる記事」です。

あなたが納品した記事でブログの収入が上がれば、クライアントに「ライターさんのおかげだ!次回から単価をアップしてあげよう!」と思ってもらえるでしょう。

副業で成功したいなら、常にクライアントが何を求めているのかを考え、結果を出すことが大切です。

まとめ

まとめると

・会社員でも副業でも、昇進したい・稼ぎたいと思ったら、お金の流れを意識することが大切

・ただ真面目に仕事をこなしていても、努力の方向が間違っていては永遠に評価されない

・常に会社やクライアントから「何を求められているのか」を考え、結果を出すことを考えよう

です。

よかったら以下の記事もどうぞ。