内職などの軽作業以外でネットを使って稼ぐ!主婦が自宅で稼ぐ方法

この記事は「主婦業をしながら自宅で稼ぐ、いい方法はないかな?」と思っている主婦さん、お母さんに読んで欲しい記事です。

子供が幼いうちは、なかなか自分のことに時間が避けませんよね。
「外へ出て働くなんてとても無理!でも稼ぎたい…」と悩んでいる主婦さん、お母さんも多いのではないでしょうか?

自宅で稼げる仕事があったら、とても嬉しいですよね。
そこで今回は「主婦が自宅稼ぐためのオススメの方法」についてご紹介していきます。

子育てに家事に忙しい主婦さん・お母さんは、ぜひ参考にしてくださいね!

家事育児に忙しい主婦は、軽作業の内職では稼げない!

「自宅で稼ぐ方法には何があるんだろう?」と考えたとき、多くの主婦さんが思い浮かべるのが「軽作業の内職」ではないでしょうか。

チラシ折りやアクセサリー作りの内職なら、家事や子育ての合間に楽しんで進められそうですよね。
しかしこの内職、実は主婦さんにオススメできないお仕事のひとつなんです。

なぜかと言うと、

・ルールが細かく、始める前に研修を受ける必要がある
・基本的に、毎日自分で材料の受け取り・納品をしなければならない
・「ペットを飼っている家庭は不可」などの制限がある
・お子さんがいる家庭の場合、作業場所や成果物の保管場所を確保するのが大変

などなど、意外と制限や手間がかかる割に、納期が短かったり単価が低かったりするからです。

仕事がある日とない日の差も激しく、安定した収入には繋がりにくいと言えるでしょう
仮に安定した仕事量があったとしても、内職で得られる収入は月1〜3万円程度なのが現実。

さらにガソリン代は出ないので、材料を取りに行ったり成果物を納品したりするための交通費は自費になります。
どうでしょう?「少し割に合わないな」って感じがしませんか?

インターネット環境があれば、ライター業やブログ運営で稼げる!

せっかく自宅で稼ぐと決めたなら、もう少し効率的に稼ぎたいですよね。
そこでオススメなのが、ウェブライターのお仕事やブログ運営です。

自宅で稼ぐウェブライターとは

ウェブライターとは、ウェブサイトに掲載する解説文やコラムの執筆などを行うお仕事のこと。
取材などを行う案件もありますが、基本的には自宅で完結するお仕事ばかりです。

「クラウドソーシング」と呼ばれる仲介サイトに登録したり、ウェブメディアのライター募集に直接応募したりして、お仕事を頂いて稼ぎます。

文章を書く仕事と聞いて「そんなことできない!」と怖じ気づいてしまう主婦さんも多いのですが、大丈夫。
特別なスキルや資格は必要ないので、インターネット環境パソコンさえあれば誰でも気軽に始めることができますよ!

固定給ではなく「一文字○円」という文字単価で報酬が決まるので、やればやっただけ稼げます。
ある意味月給制・時給制よりもやりがいのある仕事と言えるでしょう。

自宅で稼ぐならブログもアリ

ブログ運営は「人に雇われて書くのは嫌!」という人にオススメです。

あなたの得意なことや知っていることを誰かに教えるつもりで、ブログを書いてみましょう。
マニアックな趣味や専門知識があると、ブログを運営する上での強い味方になってくれます。

ライター業と違って稼げるようになるまでが大変ですが、稼げる仕組みさえ完成すれば不労所得を得ることも可能です。
自分と同じように家事育児に励むブログ仲間ができたりして、いい趣味にもなりますよ!

ライター&ブログで、主婦業の合間に自宅で効率よく稼ごう

毎日忙しい主婦さんだからこそ、効率よく自宅で稼げる方法を実践することが大切です。
家事育児の合間にできるライター業やブログ運営で、無理なく稼ぎましょう!

まとめると

・軽作業の内職は、子育てや家事に忙しい主婦が行うには割に合わない
・インターネット環境とパソコンがあるなら、ライターやブログ運営で稼ぐのがオススメ
・ライターのお仕事は基本的に自宅で完結し、やればやっただけ稼げる
・ブログで稼ぐ仕組みさえ完成すれば、不労所得を得ることも可能

となります。