主婦の自宅開業におすすめの資格はこれ 自宅で仕事するメリットも紹介

この記事は「ご自宅で開業したいがどんな資格をとったらいいだろう?」と考えている主婦さんに読んでほしい記事です。

育児や介護などご家庭の都合で外へ働きに出られない方もいらっしゃると思います。
自宅が職場であればさまざまなことに融通がきく場合もあるでしょう。

自宅で開業するメリットや開業できる仕事、取っておいた方がよい資格を見ていきましょう。

自宅が職場になれば通勤時間・税制面などでメリット

職場=自宅ならば、まず交通費と通勤時間がかかりません

自宅の近くで働けるところがうまく見つかれば何も問題ないのですが、私自身も自宅付近の職場の社風になじめず退職した経験があります。
自宅で開業できれば自分の働き方にあった職場を探す手間もいりませんよね。

さらに自宅を仕事場としている場合、作業スペースとしている部分はその広さ分の家賃を経費として計上できたりします。
つまり税制面でのメリットもあります。
事務所として新たにかかる家賃費用ももちろんありません。

自宅開業におすすめの資格は3種類

主婦の方が開業するのにおすすめの資格は次の3つです。

ネイリスト技能検定試験

ネイリストは美術系のクリエイティブな作業が好きな方におすすめです。

「ネイリスト技能検定試験」という民間資格があり、試験を受けるための勉強をすることでネイリストとして必要な知識を身につけることができます。

また図工や美術が得意だった方は資格を取ることで知識面・技術面をフォローすることができるため、より収入につながりやすくなります。

自宅開業を志す場合、2級以上を取得しておくとよいでしょう。

食生活アドバイザー

料理が好き・または得意な主婦は料理教室を開いてみてもいいかもしれません。

こちらも国家資格ではありませんが、「食生活アドバイザー」の資格は栄養・衛生管理などの基礎知識、
そして消費生活(やりくりの仕方)など食生活に関する幅広い知識を得ることができます。

実務で磨いている料理のスキルを資格で得た知識で肉づけすることで、魅力ある教室運営に結びつけることができます。

webクリエイター能力試験

パソコンに強い主婦ならwebデザイナーの資格「WEBクリエイター能力試験」がおすすめです。

webで向けの資格はいくつかありますが、「webクリエイター能力試験」は初心者からベテランまで対象者の幅が広いことが特徴です。

この資格を持っているとwebサイト制作に必要な知識やスキルが身についているという証明になり、在宅ワークの案件もとりやすくなります。

開業のために資格を取ろう

ここに挙げた3つの仕事は、正直な話、資格がないと開業ができないわけではありません。

しかし、開業が未経験であればこそ、しっかりとした知識やスキルを身につけていた方が不安はないはずです。
スムーズな開業へつなげるためにも資格をとってみましょう。

記事をまとめると

・自宅を職場にできればメリットあり
・図工・美術が得意な方はネイリスト技能検定試験
・料理が好きな・得意な方は食生活アドバイザー
・パソコンに抵抗のない方はwebクリエイター能力試験

です。