内職も副業の一つ!主婦は内職とブログやライターを平行して行おう

この記事は
「副業に興味があり内職とはどういうものか気になる」
という主婦さんに読んでほしい記事です。

「内職」とは主婦さんが自宅で郵便のあて名書きや、造花を作る等の作業イメージでした。

しかし今は「在宅ワーク」と言われ、
本業を持ちながら好きな趣味の幅を広げ「デザイナー」になる人や、
資格や経験を生かした「コンサル業」などの仕事をする人もいます。

内職が本業になる人も多い!

普段は本業で収入を確保して、それ以外に収入を得られるのが副業です。

内職は字の通り「(家)内での職」で、自宅で仕事が出来るので会社に出て行くより自由に仕事に取り組めるのが特徴です。

実は副業として内職を始めて、本業よりたくさん稼げる事はよくあります。

理由の1つに、本業では様々なしがらみで思うようにできないことを副業だと自分の思うように進められた結果、上手くいくことがあるようです。

しかし逆に安定した収入を確保できない側面もあるので、主婦さんの場合は家計に影響が出ないように気をつけましょう。

「ブロガー」「クラウドワーカー」「サロネーゼ」も内職⁉

InstagramやFacebookでブログを充実させている「ブロガー」も在宅ワーク者になります。

「ブロガー」はフォロワー(応援してくれるファン)が増えてスポンサーが付けばそのスポンサーから収入が入ってくるようになることもあります。

YouTubeに動画をアップする「ユーチューバー」になることも夢ではないですね。

そして「クラウドワーカー」とは文章やイラストを描くのを得意とする人が自宅のパソコンやスマホを使って仕事をする人のことです。

発注者さんから仕事を受け納期までに完成し報酬を得ます。
徐々に完成度が上がり力を付ければ1か月10万円の報酬にもなるようです。

また、自宅で「ネイルサロン」や「お料理教室」等を開いている「サロネーゼ」と呼ばれる仕事があります。
「サロネーゼ」も始めにブログなどで告知・集客をするのが一般的です。
「ピアノ教室」や「アートフラワー」など女性に人気のある習い事が現代風に進化しているのが「サロネーゼ」ですね。

その他に、メルカリやヤフオクなどで気軽に商品を売るのも在宅ワークの1つです。

ネットを利用して波に乗れば高額収入も⁉

一般的に内職の場合、月に1~3万円位の収入が目安です。
しかし自分なりに追求したり、時流に乗ればその可能性は無限大です。

まとめると、

・好きな趣味を生かして憧れの職業になることもできる!
・本業より稼いでいる人もいる!
・やはりネットを利用した仕事が主流に!

です。