CMで話題の楽天カード 発行してから振り返ると通算で3万円得してた件

この記事は

「クレジットカードを作ろうか悩んでいる」
「どうせ作るならオトクなやつがいい」
「審査も優しくて、年会費もかからず、一枚持っていれば安心なのがいい」

と考えている方にオススメです。

審査が優しくて、年会費がかからなくて、1枚持ってれば安心なクレジットカード・・・、

それは楽天カードです。

筆者はこれまでいくつかのクレジットカードを使い分けて来ましたが、結局、楽天カードがメインになっています。
しかも、振り返ると通算で3万円分ぐらい得してたんです。

なかなかビックリしました。

というわけでここでは、楽天カードについて詳しく紹介して行きます。

楽天カードは年会費不要、審査が甘い、ポイントが多い

楽天カードは大手通販サイト楽天市場の楽天株式会社が発行するクレジットカードです。

その特徴は

・年会費が0円
・審査が甘い
・ポイントが付く

とメリットだらけです。

ただしリボ払いだけは要注意です。
リボ払いという文字を見た時には、必ず注意して、その説明を読むようにして下さい。

(普通に利用していて、勝手にリボ払いに切り替わることはありません。ご自身でリボバ払いに変更するか、海外で使用するか、でリボ払いに切り替わります)

では楽天カードのそれぞれの特徴を詳しく紹介します。

年会費が無料

楽天カードは年会費が無料です。

例えば、

「クレジットカードを作ったけど、1年間何も使わなかったなあ・・・」
「気付いたら有効期限とか切れてるよ・・・」
「楽天よりほかのカードが好きだもん!」

こんな場合でも、楽天カードは年会費無料です。

審査が甘い

楽天カードは審査が甘いです。(甘いと言うと怒られそうですが笑)

実際に、筆者は学生時代に審査に通りました
アルバイトの年収を書いて審査を通過できました。

また知人でアルバイト生活をしている人も審査に通っていますし、
主婦も旦那さん(配偶者・世帯収入)の収入で審査されます。

落ちてしまう人はどういう人かと言うと・・・、

・過去に借金歴がある
・過去にお金の返済遅延歴がある

など、お金のトラブルを起こしてしまった人と言えるでしょう。
そういう方以外なら、多くが審査に通っているはずです。

ポイントが付く

楽天カードはポイントが付きます。

一ヶ月に利用した金額の1%分が楽天ポイントで還元されます。

例えば、

・食費をぜんぶ楽天カードで支払った(1万円)
・Amazonで本や雑貨を購入し楽天カードで支払った(5000円)
・家族の携帯代を楽天カードで支払った(3万円)
・車のガソリン代を楽天カードで支払った(5000円)

となると、合計で5万円を楽天カードで支払ったことになります。

すると、一ヶ月で500ポイント、1年で6000円相当のポイントが還元されます。

ほかに楽天市場で買物をすると、ポイントが2倍になったりもするので年間で1万円以上をトクすることも可能。
もし、すべて現金で支払うと、一年で6000円〜1万円ソンしているとも言えます。

筆者は振り返ると楽天カードで3万円分くらいトクした

筆者は楽天カードを使うことで3万円分トクしていることがわかりました。

まず、以下の写真を見て下さい。

これは楽天カードなどで得た通算獲得ポイントです。

24922円分のポイントを獲得しました。

また、入会時にはキャンペーンで、もう5000円分のポイントを獲得しています。
併せて29922円分、およそ3万円トクしていたことがわかります。

ちなみに楽天カードの5000円分キャンペーンはいまも行われています
詳しくは以下のリンクから確認してみて下さい。
楽天カード公式ページ

楽天カードは主婦にオススメのクレジットカード

楽天カードは筆者おすすめのクレジットカードです。

まとめると

・年会費が不要
・審査が甘い
・ポイントが付く

・筆者は約3万円トクした
・5000円相当のポイントが貰えるキャンペーンが実施中

と良い事尽くめ。
ただし、何度も言いますが、リボ払いだけは気をつけて下さい