不動産投資は月5万円稼ぐ可能性も まずは0円でできる情報収集から

2019年3月16日

この記事は
「不動産投資に興味があるけど怖い」
「副業で月5万円くらい稼げたらうれしい」

と考えている人におすすめです。

不動産投資は副業で月5万円稼げるポテンシャルを秘めています。
アパートの大家さんはその典型的な例と言えるでしょう。

しかし、立地や空室のリスクがあるほか、ローンを組まなきゃいけないという”怖い感じ”もしますよね。

・・・わかります(笑)

なので不動産投資をするなら、まずは情報収集を行いましょう
物件情報を集めて、吟味したうえで挑戦してみるのがおすすめです。

不動産投資で失敗する人の多くは、情報不足

不動産投資で失敗する人の多くは、情報不足です。

情報と言うと
「怪しい情報商材」
「裏ルートの取引」

が必要なんじゃないか、と思われるかもしれませんがそうではありません。

まずは無料の情報から集めて、疑問点を洗い出していけばいいんです。

例えばソフトバンクやNHKなどとも取引を行っている、トラスティーパートナーズ株式会社が提供しているマンション経営のための情報誌は無料で手に入る情報の一つです。

ほかにもセンチュリー21などの物件も掲載しており、無料で一括で情報を手に入れられる不動産情報一括紹介というサービスもあります。

このようにネットで集められる情報だけでもたくさんあります。

「なんかうさんくさいな〜」と思ったら断ればいいです。

「お金の使い道をいま考え直しておりまして、また決まったらこちらからご連絡します」
などと伝えれば相手も引き下がるはずです

さらに地元の不動産屋さんに足を運び、話を聞くこともできますね。

不動産投資のポテンシャルは5万円を超える?

不動産投資は5万円を超えるポテンシャルも秘めています。

例えば、民泊はその一つ。
家賃5万円で賃貸せずに、1日2000円〜(月6万円〜)などで人に宿泊してもらうことで大きな収益になりますね。

ただし、民泊もリスクがあるので、まずは情報収集から行うことがおすすめです。

資本金が1億円超と規模の大きな企業・株式会社スペースエージェントが運営する民泊物件.comでは登録すれば民泊可能な物件情報を見ることができます。

こちらも、前述のお金のかからない情報収集と言えますね。

またマンションなどを購入して人に賃貸するだけなら月5万円ぐらいになるでしょう。
複数持てば、その分だけ収入は増えますね。

まとめ:不動産投資は情報収集から、月5万円稼ぐポテンシャルもある

不動産投資は情報収集が重要になります。
まずは無料の情報から集めていき、それから物件を吟味するなどステップアップして行きましょう。

本記事で紹介した不動産投資に関する情報収集は
マンション経営のための情報誌
不動産情報一括紹介

など

さらに収益のステップアップを目指すなら
民泊物件.com

も候補にあがります。